1. HOME
  2. 製品情報
  3. 加速度脈波データ処理ソフトウェア
  4. ソフトウェア各種詳細

加速度脈波測定システム データ処理ソフトウェア

監修/医学博士 高田晴子(医療法人 高田)

GHS

ヘルスソフトウェア開発ガイドラインGHS適合製品です。

ニーズに合わせて6タイプから選べるソフトウェア

加速度脈波システム データ処理ソフトウェアは、ご利用シーンやご研究に合わせて6タイプから選べます。

企業、自治体向け

DXタイプ

「メタボ対策」と「メンタルヘルス対策」をサポート。

血管年齢測定とストレスチェックを同時に結果表示。履歴も見られる。将来の動脈硬化リスクを警告する血管老化進行リスク値も算出。体調把握に役立つ、就業時間や睡眠時間などのメモ機能を搭載。専用dxutilを使えば、データを読込んでCDNタイプと同様に解析できます。
測定結果画面

測定結果画面

入力画面

入力画面

結果出力見本

結果出力見本

グラフ確認や再解析を希望される方に
「dxutil」をご用意。

DXタイプ専用ユーティリティソフトウェア
データを読込んでCDNタイプと同様に解析できます。
測定結果画面

測定結果画面

a-a間隔統計量画面

a-a間隔統計量画面

スペクトル解析画面(MEM, FFT)

スペクトル解析画面(MEM, FFT)

自治体、店舗向け

LDNタイプ

タッチパネルPCに対応。測定がカンタン。

18秒、もしくは1分間で、血管年齢測定が可能。タッチパネル式ディスプレイに対応。入力がカンタン。性別と年齢を入力するだけ。ID入力なし(自動連番)タイプ。サーマルプリンターで出力可能。
測定結果画面

測定結果画面

入力画面

入力画面

結果出力見本

結果出力見本

 

病院、研究者向け

BDNタイプ

ID管理で個人の時系列データおよび全測定元データを保持。

18秒、もしくは手動(最大1分)で血管年齢測定が可能。容積・速度・加速度脈波の各波形データと解析中間ファイル情報を保持。IDは数字のみ11ケタまで入力可能。
測定結果画面

測定結果画面

入力画面

入力画面

結果出力見本

結果出力見本

ご研究用に

CDNタイプ

さまざまなデータ解析が可能。波形変動解析機能を搭載。

血管年齢測定と自律神経機能評価が可能。1分・2分・5分・15分・100拍・150拍の波形変動解析測定(※)が可能。参考値による「気分」の状況を算出して表示。

※脈拍変動係数・スペクトル解析
測定結果画面

測定結果画面

入力画面

入力画面

結果出力見本

結果出力見本

a-a間隔統計量画面

a-a間隔統計量画面

スペクトル解析画面(MEM, FFT)

スペクトル解析画面(MEM, FFT)

「気分」の状況

「気分」の状況

ご研究用に

BDNPタイプ(Pシリーズ)

血行不良の波形もそのまま保存。脈波のご研究に最適。

18秒、もしくは手動(スタート・ストップで最大5分)測定可能。血行不良などで、波形が抽出できないスタートでも、途中で波形が変化しても、エラーにならず、波形情報を保存できます。 容積・速度・加速度脈波の測定全波形データを保持。IDは数字のみ11桁まで入力可能。
受診者情報 入力画面

受診者情報 入力画面

測定結果保存後の「波形再生」の画面

測定結果保存後の「波形再生」の画面

ご研究用に

XDNPタイプ(Pシリーズ)

一拍毎の波形特徴量も画面で確認できます。
波形パターンの判定、新しい波形指標を設定して自動計算機能もついています。

18秒、手動(スタート・ストップで最大5分)測定可能。一拍毎の波形特徴量を結果画面で確認可能。類型判定A~Gの判定。新しい波形指数の設定ができ、自動計算します。サーマルプリンターでの波形印刷可能。
結果算出画面

結果算出画面

入力画面

入力画面

結果算出画面 数値詳細

結果算出画面 数値詳細

波形印刷3ページ分

波形印刷3ページ分

平均波形印刷

平均波形印刷